FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
スーダンに入って1週間。
北から南へと駆け抜け、エチオピアへ向かう日がやって来た。

6時、眠すぎる目をこすりながらバスターミナル集合。
国境行きのバス待ちの人と、運転手や荷物積み込みのスタッフを見て思った。
ここはもはやスーダンじゃない。
同じ黒人であるにもかかわらず、明らかにスーダンで出会ってきた人達と雰囲気が違う。

何が違うかってのを言葉で説明するのは難しいけど、端的に言うなれば
男子はチャラ男っぽい格好の人が多く、女子はセクスィーな感じの人が多い。

いや、見た目なんかはどうでもいい。
人間大事なのは中身や、うん(^ー^*)
いや、大人な対応やなコレ。

9時半、散々待たされた挙句にバスターミナル出発。
って荷物の積み込みにどんだけ時間かかるねん!!!
仕事の要領悪過ぎじゃい(;´д`)

そんな憤りも抑えつつ、バスは進む。
砂漠地帯から緑の多い地帯へと景色は移り変わり、また違う国に向かうという意識も強くなる。
そんな感慨に浸りながら、ウトウトしながらバスは、、、すすまねー!!!
調子が悪いんかクッソ遅い&何回もストップで全くもって前にすすまねーーー!!!
整備もロクにしてないんかいっ(;´д`)

結局時間かかりまくって、21時にスーダン側国境の街メテマに到着。
如何にも虫がいそうな独房みたいな宿で、殺虫剤とビニールシートと蚊取り線香焚いて完全防備で就寝。

今思えばこのあたりで既に、イライラ虫は静かに頭角を現し始めとったんやろう。


次の日、昨日国境越え出来んかった分を取りかえすべく、夜明けとともに起き出す。
1-DSC_1005.jpg
シャイハーヴ(甘いミルクティー)とドーナツの朝ご飯でほっこりして、国境へ。
特に問題なく出国・入国を終えて、エチオピア入国。

エジプト南部から我慢してきたビール、ついに解禁!!!
1-DSC_1008-001.jpg
ぷっはぁあああ(・∀・)=3

昨日の疲れと憤りをビールでチャラにしたつもりで、さぁ前に進むぞ!!!
エエ気分でミニバス乗り場へ行き、ゴンダール行きの値段を尋ねると「70ブル」とのこと。
相場くらいやしいいね、と乗り込んで人が集まるのを待つ。

この日は朝から関節が痛くて体がダルく、ウトウトしとったところ。。。
何やら言い争うような声が聞こえる。。。
目を覚まして事情を聞くと、なんと荷物代で300ブル/4人分の請求をしてきとるとのこと!!!

待てと。
一回落ち着いて計算してみろと。
人:70ブル、荷物:75ブルってどう考えてもおかしいやろうと。
うちらの価値は荷物以下かーいヽ(`Д´)ノ
んでそんな料金が必要なら、はじめっから言うべきやろうと。

もちろん猛抗議。
だけど向こうも一歩も譲らず。

んで無視し続けとると。
車の屋根の上の荷物置きに置いてあった荷物を、放り投げて下ろしやがった!!!
客の荷物なんやと思とるねんっヽ(`Д´)ノ
放り投げられた荷物以下の価値のあたしらて一体。。。

ちょっと大人になって、人は見た目じゃなくて中身やって自分を押し殺して
値段交渉しとった自分がアホらしくなった。
んで、気付いたら、、右手の中指が勝手にチョリーンて立っておりました。
世界を旅する中でも初体験。ここエチオピアにて。

元々こういう理不尽なぼったくりには、誰よりも率先してキレるタイプやったけど。。。
ここでイライラ虫の素質が完全に開花☆

以上。良い子は絶対に真似したらあかん(!)正しい中指の使い方( >艸<)


☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆情報ノート(2012.9.23時点)☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

◎スーダン・エチオピア国境の両替
 エチオピア側でスーダンポンドをエチオピアブルに交換しようとすると
 1スーダンポンド=3ブル。(公定レートは1スーダンポンド=4ブル)
 かなり悪いが、スーダンで1US$=6スーダンポンドの闇両替をしていたため損にはならず。
 銀行の隣のWESTAN UNIONの看板の掛かった両替所で、そのレートで交換した。
 スーダン側では1スーダンポンド=3.8ブルと持ちかけて来た闇両替商っぽい人がおったから
 そっちで交換する方がレートがよいかも。

2012.10.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。