上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ヤズドの旧市街をふらふら街歩き。

旧市街はの建物の多くは日干し煉瓦とかで出来とる。
ほんで小さな路地がくねくねしとって、まるで迷路みたい。
P7305608.jpg
行ったことないんやけど、なんかモロッコを思わせる路地。

風採りの塔って言われる、このへんの特徴的な建物もよく見かけた。
P7305600.jpg
上の通気口から風を取り入れて室内に涼しい風を送り込む、天然のエアコンシステムみたいなもんらしい。

車のナンバープレートに注目!!
P7305603.jpg
これ、ペルシャ文字の数字。
なんか丸っこくてかわいくない??
ただ、店先の値札にもこの数字で書かれとるから、読めんうちは困った。。。
どれがどの数字か気になる人はコチラをどうぞ!!

んで、都市の中心にあるていうマスジェデジャーメ(金曜モスク)へ。
イスラム教は金曜日が安息日とされとって、大半のお店やらは閉まり、礼拝に行く日になっとる。
モスクはいろんなところに数あれど、これはそんな金曜礼拝を行うための大きなモスクらしい。

イスラム教は偶像崇拝(絵画・彫刻・自然物などの可視的対象物を信仰の対象として崇拝・礼拝すること)が禁止で
モスクの中には仏像みたいな物はなくて、あるのはミフラーブっていう窪み。
P7305594.jpg
これは聖地であるメッカの方向を指しとって、みんなこの方向に向かっ礼拝するんやそうな。
ちなみに旅友が言うには、マレーシアとイランではやっぱり向いとる方角が変わったらしい!

青タイルが印象的。
P7305583.jpg
細かい装飾にはため息が出るわ。。。

キレイなモスクにテンションあがり、ジャケ写風に撮ってみる。笑
_MG_2924.jpg
でもはしゃぎ過ぎたんか、気付いたらモスクの中でぐっすり2時間の昼寝Zzz…(*´~`*)。o○ ムニャムニャ

夏のイランの気温はゆうに40℃を超える。
乾燥しとるせいか体感温度はそれほどないんやけど、この灼熱は体に堪えとるみたいで
イランに入ってからは毎日、昼間にどーしようもないくらい眠くなった。

てかモスクって神聖な場所で昼寝!??って思う人もおるやろうけど、地元の人らもよく寝とるんよなコレが。

夜は中心部の建物がライトアップ。
P7315643.jpg
ロマンチックナイトやーーーん☆


そんなヤズドはゾロアスター教の中心地でもある。
P7315684.jpg
拝火教とも呼ばれるだけあって、この神殿のなかには西暦470年から燃え続けとると言われる火が燃えとった。

もうひとつの見所が沈黙の塔
ど、ドラクエの世界かっ!?(☆∀☆)キラリーーーン
もう名前だけでワクワクするがなっ!!

と思ったら、実際のところは。
P7315675.jpg
鳥葬用の死体置き場なんす、ココ。

ゾロアスター教も現在こそ禁止されとるものの、鳥葬をしとった宗教。
空気、大地、水といった自然を人間の死体という不浄なるものによって穢すことを禁止する、っていう考え方のもと
とられた葬儀方法やったらしく、チベット仏教とはまたちょっと理由が違うんかな。
P7315665.jpg
塔の中心にはこんなのが残るのみ。

大きいほうの塔(男性用)から見た、もうひとつの塔(女性用)。
P7315664.jpg
こうして見ると、街の外は砂漠なんやな。

調子に乗ってジャケ写風・part2。
_MG_3130.jpg
みんな微妙にカッコつけとる感じなのが笑ける!

塔の下の建物は廃墟みたいになっとった。
P7315680.jpg
鳥葬の見張り役の寝泊り用とかで、竈みたいなんあるね。

街の外の風景も見れて満足して帰途についたんやけど、ここでドえらい失態発覚!!
しばらく屋根もない灼熱に晒されたせいか、ガイドブックをどっかで無くした。。。
これから行くトルコも載っとるのに。。。
灼熱のせいで、絶対脳みそ溶けとるわ ( ̄ω ̄lll)


おまけ
P8015694.jpg
おかしな飲み物容器発見。
よく見てみてーーー!!

2011.08.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。