FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ぎゅうぎゅうに詰めるのは、意外と嫌いじゃないんや。
この荷物入るん!?って量の荷物を、バックパックに押し込めたときの感動。
ご飯とおかずが隙間なく、お弁当箱に収まった時の幸せ。
でもぎゅうぎゅうのバスは勘弁して欲しい。
あたしはバッテラもしくは穴子の押し寿司かいっ!!(←ちなみに押し寿司も好物である♡)

ちょっとだけ寝坊して出発時間の20分前にバス停に到着したら、バスはすでに人で溢れかえっとった。。。
もちろん座席はなくて、立ち居地を辛うじて確保。。。
でも道は悪路。。。
コレ5時間とかなんかの罰ゲームかいなヾ(´ω`)
と思いながら進むこと1時間。。。
1回目の停車で人が降りた瞬間に席ゲーーーット☆
ただし運転席の隣の小部屋の横並びに4人くらい座れそうなシートがあるところ。
そこに大人6人。
当然。
押し寿司現象発生。。。

結局発車から7時間後にようやく到着。
P7195172.jpg
この姿が見えてきたときの「ここじゃね!??」って感動ったらなかったわ。

ゴンパの建っとるところもそうやけど、このへんの地形は不思議や。
P7195154.jpg

こんな形をした岩群がそこらじゅうに。
P7195149.jpg
つかこれだけで見所やん!?カッパドキア的な!?(興奮)
「月の世界」って言われとるのも頷ける。

昔に石窟がいっぱい掘られとって、今もその穴を倉庫として使っとるとか。
P7195095.jpg
岩に穴あいとるとことか、そうかなぁー?

ゴンパの上から見える景色はやっぱりエエ。
P7195098.jpg
気持ちいい風が吹き抜けてく。

ゴンパの外にはストゥーパ(仏塔)。
P7195094.jpg
東チベットほどではなくても、やっぱりここらの人達もお参りにきてはこの周りをくるくる回ってはる。

と思ったら、中にもストゥーパ。
P7195106.jpg
これは周り回れるようになってへんし、このパターンは初めて!!
壁画も昔のらしきものが美しい色のまま残っとる。
いわゆる仏教画というか、教えの一部やったりするんやろうけど、あたしには意味はさっぱり。。。

お堂の中は派手な装飾がいっぱい。
P7195099.jpg

あ、仏像さんはちょっとインド風。
P7195130.jpg
おでこになんか付いとるやろ??

ここにも山頂にはタルチョ。
P7195111.jpg
どうもこういう景色に弱い。
つかタルチョ×青空って最強の組み合わせやと思う。なんか。

あとこのあたりは小さな村ってこともあって明かりが少ないし、晴れで空も澄んどったから
夜の星が半端なかった☆☆☆
写真に収められへんかったんが残念でならん。

完全にラダックの空にやられまくりの28歳女子の旅は続く。。。

2011.07.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。