上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
とりあえず一言で言おう。
ここ色達、、、すごいところやった。
ほんまにめっちゃすごい。

ひと晩ぐっすり寝たら元気回復イェーーーイ(o´∀`o)
宿からすぐの門をくぐり、ラルンガルゴンパへ向かう。
P6114129.jpg
標高4000m近いから、坂道をゆっくりのぼっていく。寒い。息が白い。
そしたら後ろから車が来て、あたしの隣で止まった。
はて?と思っとると運転席のおっちゃんがジェスチャーで「乗ってけ」と。
民族衣装着た夫婦と、かわいいチビちゃんの車に乗せてもらいぐんぐん上がっていく。
上の方はところどころ雪みたいなのが見える。

目の前に広がった世界に、思わず言葉を失った。。。
P6114065.jpg
スピーカーで大音量で響くお経。。。今まで見たことないくらいたくさんの僧侶。。。民族衣装着た人たくさん。。。
ここは一体。。。

上の写真じゃ分かりにくいから、別の場所から撮った写真を1枚。
P6124154.jpg
この谷全体がゴンパ(僧院)なん!!!僧侶だけじゃなく、信者も住んどるみたい。
ちなみにあたしの見立てによると、袈裟:民族衣装:洋服=7:2.8:0.3くらいの印象。

なにこれ。。。物々しすぎて緊張してきた。。。
大きい建物の中は外からちらっと覗いただけやけど、物凄い数の人。
P6114089.jpg
外側にもたくさんの人があふれ、それぞれに祈りを捧げたりしとる。
ちなみにこの近くに座っとるとパンみたいなものや、飴なんかが配給されとった。

寒いからなんか、日差しが強いからなんか、チベットの僧侶たちはこういう帽子みたいなの被った人が多い。
P6114097.jpg
僧侶には尼さんも多い。

こんなちびっこもある。
P6114087.jpg
イッチョ前に荷物運ぶ姿がなんともかわいらしい。

もくもくと焚かれるサン(お香みたいの?)。
P6114103.jpg


メインの寺は山の頂上にある。
P6124147-2.jpg

おそらく周りの村からたくさんの巡礼者たちが訪れとるんやろう。
P6114085-1.jpg
民族衣装を着たチベタンがたくさん。

おじいちゃん、おばあちゃんも、若い子達もまず五体投地をしてから、コルラを始める人が多かった。
P6114079.jpg
そんな熱気に溢れた場所。

昨日の中国姉さん曰く、このお寺は100回コルラすると、体の悪い部分が治るらしい。
「え、でもあたしどこも悪くないよ。」って言うたら、「とにかくやればあなたにとっていいから!!」とゴリ押し。
うーーーん、そうか。でも100回なんて無理じゃね??と思いながら眠りについた昨日。

11時頃、偶然にもゴンパのなかで姉さんに再会すると「あたしはもう今日の100回を済ませてきたわ!」と言う。
それを聞いて、、、あたしの闘争心に火がついた。あ、もちろん勝手に。
始めはマニ車まわしながら回っててんけど、これが意外に重労働!!
そして、前の人のペースにあわせるなるから時間がかかる。
うーーーーん、ただ回るでも効果あるやろ(・ ・)bとポジティブに判断。

その間まわりのメンバーって多少変わるんやけど、でも結構同じメンバーがずっと回っとったりする。
P6114083.jpg
みんなやるんや。。。ほんまにやるんや。。。と実感。

なあ、でもみんなは何をそんなに祈るんやろう?何を信じるんやろう??
ほんまに輪廻転生からの解脱とかを祈るん??
今のためにじゃなくて次の生のためにこれだけ熱心に祈っとるんやとしたら、凄すぎるよ。。。
いちおう仏教徒ていうことにしとるけど信仰心がない上、納得出来ものしか信じんあたしには、それって分からへん。
ほんでこんだけの人に信仰されとるダライラマってやっぱりすごい。
タダの笑顔の素敵なおじいちゃんじゃないねんな♡
なーーーんて考えつつ、あたしも彼らと一緒にもくもくと回る。

んで。
やったどーーー!!100回!!休憩しながら4時間半くらいかけてさ。
欲張っていっぱいお祈りしてやった。
もちろんあたしが祈るんなんて、ほんまに目の前のささいなこと。
旅の安全とか、まわりの人の幸せとか、自分の将来とか。
え!??それじゃ神社やないかって!??
気にすんなっ!!!
幸せばっちこーーーい!!!

2011.06.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。